商品・メニュー紹介

愛知県のこだわり地元食材を使ったフレンチ料理が楽しめる

愛知のこだわり食材を使った春メニューが誕生

レストラン楓のコース料理

愛知県豊田市、足助地区にある「レストラン楓」。

「愛知県でこだわりを持って作っている食材をおいしく調理する」というシェフの想いが、春のメニューになりました。

そこで、今回は、愛知にある「こだわり生産者と食材」に注目しながら、どのようなフレンチ料理に変身するのかをみていきたいと思います。

安全安心を追求した「いさむポーク」がコンフィ料理に

いさむポークのコンフィ

「いさむポーク」という名前の豚肉をご存知でしょうか?

「いさむポーク」とは、愛知県みよし市にて磯貝勇さんが始められたオリジナルブランド豚です。

抗生物質などの薬剤を使わずに、自家製発酵飼料を用いて育てるいさむポーク。「豚にとってのストレスが少なく、本来のあるべき姿を追求する。」それが、勇代表のポリシーです。

とても柔らかで優しい甘さと旨味が特徴の豚肉ですよ!!今回、このいさむポークが、フレンチ料理を提供するレストラン楓にて、「コンフィ料理」になりました。

 

愛知の鱒ブランド絹姫サーモンを使った甘酒マリネ

愛知県には「絹姫サーモン」と呼ばれる養殖鱒のブランドがあります。

「見た目も美しくて、味もおいしいサーモン」を目指し、12年の歳月をかけて、愛知県の漁業組合と水産試験場が共同で開発しました。

遺伝子組み換えではなく、あくまで「掛け合わせ」によって生み出されたサーモンです。

見た目がきれいな「ホウライマス(鳳来鱒)」と呼ばれる「ニジマス(メス)」と、おいしくて病気に強い「アマゴやイワナオス(オス)」から生まれました。

絹姫サーモンは、愛知県発の新しいサーモンとして期待が高まっているようです。

今回、レストラン楓では、絹姫サーモンを使った甘酒のマリネが味わえます。

本格フレンチ「レストラン楓」の春メニュー

愛知の地元食材を大切に調理する一流シェフのフレンチ料理。

上記で紹介したお料理の他にも、様々な春メニューが楽しめます。

などなど。他にも春を感じるメニューが並びます。

だんだんと日も長くなり、ポカポカと陽気な春の季節。

ぜひ、昔ながらの街並みが楽しめる豊田市足助地区に足を運びながら、レストラン楓でおいしい春の味を楽しんでみてください。

「Kodawarin(こだわりん)」では、いい食材の見分け方や、地域に眠っている有名ではないけれどおいしい食べ物などを、作る人の物語とともに配信しております!
月1回のこだわり食品プレゼント企画もあるので、ぜひ登録してみてください♪