お肉好き必見!トリミングするとお肉はどうなるのか?

ゆりえ安藤 ゆりえ安藤

愛知県豊田市にある内藤精肉店

代表の内藤進さんに「今力を入れていること」をお伺いすると

「トリミング」という答えが返ってきました。

今回は、お肉をトリミングする意味と、なぜ内藤精肉店がトリミングに力を入れているのか取材してきました!

           

1.トリミングとは?

 取材写真
 取材写真

トリミングとは、お肉の余分な脂肪や組織などを取り除き整形することです。

いかにもお肉屋さんの仕事!という感じがしますね!

どのくらいカットするか、見た目が商品価値に直結するので重要な作業の一つだそうです。

           
トリミングって難しそう!
             

2.一見おいしそうな脂身をカット!?

 取材写真

一見おいしそうで高級そうに見える脂身もカットしてしまっています!

実は内藤さん曰く、脂身の取引は0円で仕入れされるそうです。

…ということは、

100gいくらと販売されるお肉なので、お肉屋さんにとっては脂身をつけて販売した方が儲けになるということです。

           
脂身を取ってしまうなんてなぜ???
               

3.トリミングに力を入れる理由とは?

 取材写真
 取材写真

脂身を取り除く理由が内藤精肉店にはありました。

内藤さんは「お客さんにどうすればもっと喜んでもらえるか」常に考え、

お客さんの笑顔のためなら努力も惜しみません。

その想いがステーキの脂身に表れているのです。

実際に脂身付きのステーキと脂身なしのステーキを試食させていただいたところ

脂身付きのステーキは脂でお肉の味がマスキングされ、脂身とお肉の間の筋が固く、

脂身なしのステーキの方が美味しかったです!

この事実をスタッフみんなで検証し、脂身なしの方がお客さんに喜んでもらえる!

と確信し、ステーキの脂身をカットすることに決断したそうです。

           
儲けよりもお客さんの美味しいという笑顔を大切にしたい...素晴らしいですね!
     
取材先情報
作り手さんの写真

営業時間: 9:45〜18:30(定休日:日曜・水曜)
0120-2526-44