豊橋コラボ!ブラックサンダーとよつぼしイチゴのクリームサンド

お菓子の「ブラックサンダー」はどこで作られている?

ブラックサンダーといえば、とても有名なお菓子のひとつ。体操の内村航平選手の大好物として有名になりましたよね。

ココアクッキーのザクザクとした食感に、コーティングされたチョコレートのほろ苦い甘さが特徴です。

このブラックサンダーは、有楽製菓というお菓子会社の豊橋工場で作られているんです。

有楽製菓の豊橋工場

近年、豊橋工場では直売店もオープンしたようです。普段はなかなか見ることのできな珍しいブラックサンダーも購入することができるんだとか…!

ブラックサンダーの試食

試食もたくさんできるので、とても楽しそう!!ブラックサンダーってこんなにも種類があったなんてりんりん。はびっくりです。

しかし、豊橋といえば、ブラックサンダーだけではありません。豊橋を中心とする渥美半島は、日本有数の農業地帯なんです。

 

愛知県豊橋市は、野菜や果物、さらにお花の名産地

トマトやキャベツや大葉といった野菜、エディブルフラワーや洋ランなどのお花、うずらの卵など、豊橋では日本指折りの生産品がたくさん。

その中でも今回ぜひ注目したい果物があるんです!

「のんほいイチゴ園とよはし」の水谷さんが育てる「よつぼし」という品種のいちごです。

よつぼしいちご

「しっかり完熟したものだけを出荷するので、最高の状態で食べていただけます」と水谷さん。
よつぼしは希少品種で、豊橋で栽培しているのは「のんほいイチゴ園とよはし」だけだそうです。(2018年)
味わいの特長は甘さと酸味のバランス。遠くからわざわざ買いに来るお客様もいるようです!

いちご農家の水谷さん

のんほいイチゴ農園では、食育としてイチゴ狩りを開催し、地域の子供たちにイチゴのことを伝えています。顔の2倍ぐらいあるイチゴの被りモノは、それにしても印象的。一回見たら忘れられませんね〜!(笑)

豊橋コラボ!!ブラックサンダーとよつぼしイチゴがクリームサンドに

渥美半島をはじめとする地元の農産物を提供するカフェ「はなやさい」さん。

今回、ブラックサンダーを作る豊橋工場とのコラボメニューが実現しました!その名も「豊橋ブラックサンダー&豊橋いちごクリームサンド」です。

豊橋ブラックサンダー&豊橋いちごクリームサンド

ざくざくした「ブラックサンダー」が練り込まれたクリームと、酸味と甘味のバランスが絶妙な「よつぼし」の組み合わせ。これは、それぞれの食感や甘み酸味をいいとこしたサンドウィッチですね。

よつぼしイチゴを使ったデザートがいっぱいのイチゴフェア

このメニューは、イチゴが採れる時期のみの限定でイチゴフェアが開催されています。はなやさい豊橋本店でのみで注文することができますよ^^

「ブラックサンダー&よつぼしイチゴのクリームサンド」以外にも、よつぼしイチゴは色々なデザートになっています。

例えば、フルーツグラタンパフェ‼️ 濃厚な自家製カスタードクリームやバニラアイスが、イチゴの甘酸っぱさをより美味しく感じさせてくれます。これは食べたくなりますね~。

さらに、注目したいものが!!それは、「いちごと柑橘のたっぷりフルーツティー」です。

「いちごと柑橘のたっぷりフルーツティー

これでもか!!っていうぐらいゴロゴロと存在抜群のフルーツたち。のんほいイチゴ園のよつぼしイチゴはもちろん、愛知県産の柑橘をまるまる贅沢に入れてあります。
ホットもアイスもあるので、寒暖差の激しい春には、その日の気温に応じて選ぶことができそうです。

豊橋にはたくさんのおいしい農作物があります。しかし、春の近づく季節はやっぱりイチゴが食べたくなってきますね♡

りんりん。は、春のドライブで、はなやさいのイチゴフェアに行ってこようと思っています!

『Marché&Cafe hana • yasai』

   

 はなやさい豊橋本店

〒441-8151 愛知県豊橋市曙町測点157-2
TEL/ 0532-46-6509
営業時間/ 8:00〜18:00
定休日/ 毎週水曜日 及び年始

〒460-0008 名古屋市中区栄3-15-27いちご栄ビル2階
TEL/ 052-880-1615
営業時間/ 10:00〜20:00
定休日/ 年始


ご覧いただきありがとうございます!

「Kodawarin(こだわりん)」では、いい食材の見分け方や、見たことのない面白い食品など、 食にまつわるお役立ち情報を配信しております!
(たまにクーポンあります…♡)