Coffee Sen

近づくと漂うコーヒーの良い香りと、ケースに並ぶスコーンたちの可愛いフォルムに思わずうっとり・・・
そんなお店、Coffee Sen。

「元々はスコーンの味気なさが苦手だった・・・」という店主の北川さんは、
自分でも美味しく食べられるような、ひとつひとつにしっかり味がついたスコーンを
ひとつひとつ丁寧に作っています。

ラインナップはプレーンやキタノカオリ全粒粉、カフェモカをはじめとした定番から、
例えばローゼルジャム、無花果くるみやまるごと栗、など季節の食材を使用したその時々限定のもの、
さらにはライ麦レーズンやカカオアーモンドクリームなどのスコーンサンドまで多種多様!

材料はいろんなものを試してみて、自分が美味しい!と感じたものをたっぷりと。
だから、こっくり濃厚で、それだけで食べても大満足!なスコーンなんです♪

そしてそんなスコーンと一緒にいただけるのは、
北川さん自ら焙煎したコーヒー豆で、注文してからひとつひとつ丁寧にハンドドリップで淹れるコーヒー。

焙煎するときも異物が混入していたり、よくない豆が入っていたり・・・
それをひとつひとつ取り除く作業は、大変だけれど
袋を開けるたびに”いい匂い・・・”と幸せになれるんだそう♪

香り高くて、コーヒーが苦手な人でも飲みやすく、口当たりの良いそのコーヒーは
日常の中のふとした幸せってこれだ・・・って思わずほっこり。

スコーンで季節を感じながら、コーヒーでほっと幸せを、ぜひあなたも**