名古屋カフェ・パティシエ&調理専門学校

名古屋カフェ・パティシエ&調理専門学校は、名古屋市科学館や名古屋市美術館がある白川公園に面した「食」の専門学校です。

食の原点である「農業」から、それを調理しておいしい食べ物を提供する技術や経営まで、各分野でのプロフェッショナルをめざす学生たちが勉強しています。

今回は、パン、カフェ、調理の3つのコースの学生さんたちによる出店です。

パンコースの学生さんが販売するのは、素材の味を生かしたバラエティー豊富な17種類のパン。

カフェコースと調理コースの学生さんたちは、創作メニューの開発に取り組んできました。
お題は、「GABAミニトマトとごはんを使った新しいメニュー」です。

どんなお料理が登場するのか、楽しみですね。

名古屋カフェ・パティシエ&調理専門学校は、2022年4月から

名古屋農業園芸・食テクノロジー専門学校に校名変更予定です。