みつばちバーヤ

「ハチが可愛くて仕方ない」と語るみつばちバーヤさん。
いつもハチ目線だよ(笑)と、自分の孫のように大切にみつばちを育てていきます。

糖度80度以上の濃厚なハチミツを提供します。ハチミツの酵素が壊れないよう、もちろん非加熱にこだわります。

通常は、ミツロウが1/3ほど覆えばハチミツを絞るところが多いのですが、みつばちばーやさんでは、ミツロウがほぼ全面張らない限りハチミツを絞りません。