ASOMBROSO

外はカリカリ、中はホクホク。冷めてもカリカリ!そんなフライドポテト、食べことありますか?

ASOMBROSOさんのポテトは100%北海道産の男爵イモ。一般的に海外産が多いフライドポテトですが、自身でお芋を仕入れるところから始まり、熟成させ、提供するまでなんと3・4日かかるんですって!独自ブレンドの衣をまぶし、ハーブと一緒に揚げられたポテトはまさにカリカリ、ホクホク。香り良く、スナック感覚のある食感も楽しめます。カリカリだから冷めても美味しく、最近ではテイクアウトされるお客さんも多いとか。おうちでもおいしく食べられるポテトとは、驚きです。

ソースにもこだわりが。すべて手作りのソースの中でもおすすめはにんにく醤油が香る名古屋コーチンの卵で作ったマヨネーズ。濃厚な味わいがカリカリポテトとベストマッチ!ベーコン&チーズコーンに使用されているベーコンは愛知県内のベーコン専門店のものを使用しているのでスモーキーな香りが抜群。ASOMBROSOさんのポテトは見た目、食感、味、香り、カリカリっとする音…まさに五感で楽しめるのです。

カリカリとした食感が特徴のポテトですが、季節によっては良い状態で揚がらないなど時には苦戦することもあるんだとか…。

「でも、帳消しにするくらい楽しいです。苦戦しても、芋って生き物なんだな~と思いながら、それすら楽しいです。」

その楽しさや喜びもまた、おいしいさを引き立てるスパイスへと変化しているのかもしれません。