気まぐれ日記

豊浜はんぺいの理念をマークに!初めまして『つなぐちゃん』♪

豊浜水産といえば、ご縁をつなぐはんぺい屋さん。

豊浜水産といえば、ご縁をつなぐはんぺい屋さん。

すり身の比率をぐーんと上げて作った練り製品は、はんぺいが嫌いな人に食べて欲しいぐらいはんぺいの見方が変わる美味しいはんぺいです。

ぷれぇんはんぺい

だけど、ただ美味しいはんぺいを作るだけでなくて、「美味しい」を作るのには理由があるんです。

それは、「ご縁をつなぐ」こと。

美味しいもの食べた時って、ついつい、「あ、これ、おいしいね。」って口にこぼしてしまう。
そこから、「え!?ちょっと食べてみたい!」とか、逆に、「ちょっと食べてみる?」って会話が生まれてくんです。

子供がはんぺいを食べる様子

ちなみに上の商品は、お魚チーズドックという、豊浜はんぺいで包んだチーズドックです笑

豊浜はんぺいを通して、食卓が笑顔になり、地域が笑顔になり、そして、会話が生まれて、おすそ分けが生まれて、、、そんな風に「温かなご縁」がつながることで社会を元気にしたい。

そんな気持ちが溢れ出ています。

ご縁をつなぐちゃん。ロゴマークに込められた想いとは?

こだわりんと石黒さん

豊浜水産の石黒代表は、「ただ綺麗なロゴマークを作るんじゃなくて、きちんと理念を汲み取ってくれているロゴマークを作って欲しい。」と、こだわりん
にロゴマークを依頼してくださいました。

数週間、いろいろなロゴのイメージを出した結果、やっとのことで完成したのは、名称「つなぐちゃん」。

ロゴ

「はんぺい」という伝統的な食べもの、そして先代から受け継がれてきた製法をつらぬきながらも、現代の人が好んで食べたくなるように前進する。

そんな現代の「レトロ」な雰囲気が漂うロゴに仕上がりました。

並べる

この「つなぐちゃん」には、ご縁をつなげるという深い意味がこめられています。

頭の形は豊浜水産の「イニシャルT」を表します。

「ご縁(円:目)、と(鼻)、ご縁(円:目)をつなぐ(口)」ことで、笑顔が生まれる(顔)」
という構造になっていますよ。もちろん、手にははんぺいを持ってグッジョブ👍です(笑)

一応、正方形バージョンの展開もあります。
豊浜水産のロゴ2(正方形)

さいごに・・・

「見れば見るほど愛着の湧いてくるロゴマークだね。気に入ったよ。」と大喜びしてくださった豊浜水産のみなさん。感謝の気持ちを伝えてくださることは、とても嬉しいことですね。

石黒さんとこだわりんのツーショット

愛知県南知多町で「豊浜はんぺい」を一心に提供する豊浜水産。これからも、美味しいはんぺいを作り続け、ご縁を「つなぐちゃん」してください(^^)

 

「Kodawarin(こだわりん)」では、いい食材の見分け方や、見たことのない面白い食品など、食にまつわるお役立ち情報を配信しております!
(たまにクーポンあります…♡)